【借金問題への解決策の極意】「借金返済できない」なんて言わせない!

借金が膨らんでしまい、首が回らなくなった時、どのように対処すればよいでしょうか?借金が返済出来なくなった場合の手段についてお話し致します。

○借金癖は治りにくい

借金が膨らんで相談する前に、先にお話ししておきたい事があります。それは借金癖はなかなか治らないという事です。借金を膨らませてしまった人には色々と理由があると思います。ギャンブル依存、買い物依存、中には突発的な不幸などに見舞われ、借金を余儀なくされた方もおられると思います。

そもそも、借金は収入以上に支出が上回る状況、つまり収支バランスが成り立っていない事が原因です。これは、一重に自己管理の無さが招く事態とも言えます。意図せぬ事により借金を背負った人以外は、自分の収入以上に出費をしてしまう事が一番の問題点となります。では支出は自分でコントロール出来ないものでしょうか?それはNOと言えるでしょう。

自らの工夫、節約によって、支出は抑えられる事が出来ます。厳しい言い方をすれば、借金が膨らむ理由は自分の管理能力の甘さにあるという事になります。ただ、今その様な事をお話ししても仕方がありませんし、それは今後、自分の意識改善を行っていけば、解決します。これからの生活のために、まずは借金から立ち直るための手段を考えましょう。

○身内・親族・友人からの援助(肩代わり)

借金返済に関して、まずはあなたの周囲に力を借りるという手段があります。周りにその様な裕福な環境の方がおられれば、なお更力を借りたいものです。借金を肩代わりしてもらい、あなたがその肩代わりしてくれた人に定期的に返済していく手段。

これは、金融事故も起こらないため、あなたにとっては非常に有効な手段でしょう。しかしながら、お金を貸す人にとっては、何のメリットもなく、あなたの信用を損ねるだけです。また、この手段を取った場合は、あなたが再度借金をしてしまう可能性が非常に高くなります。それは、あなた自身が痛みを伴う事なく借金を返済する事が出来るからです。

冒頭お伝えしたように、借金癖は治りにくいものです。そして、その一番の原因は自己管理の甘さです。この最大の原因である自己管理の甘さを治さないと、この借金問題は解決しません。それなのに、借金が一瞬にして無くなってしまうと、あなたにとって意識改善を行う時間、苦痛を味わう時間もなく解決してしまう事になります。ですので、誰かの手を借りて借金を返済する事は、出来るだけ避けた方がよいと言えます。自分で負った借金は、自分で返済する事。これが、借金問題を解決する上で、重要な事です。

○自分で解決するための債務整理

では、自分で解決すると言っても、どうすればよいのか?日本では、借金解決方法として「債務整理」があります。債務整理とは、任意整理、個人再生、自己破産と呼ばれるものです。どれも、今ある借金総額を軽減出来るか、あるいは免責される制度となります。当然、これに対するデメリットは発生しますが、もしあなたが借金問題を解決したいと考えているのであれば、債務整理を行う事が一番の方法です。

債務整理は、最寄の弁護士あるいは司法書士に相談することで行えます。弁護士や司法書士は、あなたの様な悩みを抱えた人々の相談を数多く対処されています。まずは、包み隠さずあなたの債務状況を伝え、借金解決方法を一緒に考えてもらうのです。弁護士と司法書士では、同じ債務整理を行える立場になるとしても、主たる業務の違いから、対応出来る範囲が異なります。司法書士では、借金総額が140万円を超える事案に関しては対応出来ません。あなたの債務状況により、最適な弁護士あるいは司法書士を選びましょう。

○弁護士・司法書士の選び方

弁護士や司法書士の方も、1人の人間です。また、債務整理にはそれなりの費用がかかります。(任意整理で通常約10万円〜。個人再生で通常約50万円〜。自己破産で通常20万円〜)当然、あなたも1人の人間です。また債務整理に関しては、弁護士あるいは司法書士と意思疎通を行い、進めていく事になりますから、人間性が合う、合わないも重要なポイントの一つとなります。ですので、あなたに合った弁護士あるいは司法書士というのは、あなた自身が信用のおける人を選ぶ事となります。弁護士あるいは司法書士とそりが合わないようでは、債務整理もうまくいきません。

○債務整理を行う場合は親しい人の理解を得る事も大切

借金返済はついついお金を返済する事に目が行きがちですが、相談する相手としてもう一つ重要なのは、あなたのパートナーです。結婚されている方であれば、奥さんや旦那さん、独身の人であれば家族など、必ず理解者は必要と考えておいた方がよいです。債務整理の方法の中では、他人にバレずに処理出来る方法があります。しかし、これは本人の精神的ストレスや罪悪感も一緒に伴います。

その様な面から考えても、近くに理解者がいるだけで、これからの借金返済における精神的なストレスは少しでも改善されます。実は、借金の面というのは、恥を覚悟で誰かに相談してみるという事が一番楽になります。相談された方も、あなたを邪見に対応する人はあまりいないと思います。むしろ、色々と相談に乗ってくれたりします。借金返済で、まず一番最初に相談すべき人は、この状況を理解してくれる身近な人なのかもしれません。